いつのまにか膝に水が溜まってしまったら

膝に水がたまると正座するのが大変

膝の痛みも伴い歩くのもつらくなる


画像



膝に水がたまるのはどうしてでしょうか?

病院に通い水を抜いてもらい痛みがあれば痛み止めをしてもらいますが、大変に苦痛を伴います。何度抜いても、向に治る兆しは現れず。このような方がいれば、是非太ももの筋肉をKIマッサージして下さい。
筋肉は運動すると硬くなります。硬くなった筋肉はリンパ循環・血液循環に障害をあたえその為に水は膝にたまるようになりました

運動で筋肉が硬くなる実験

無理のない程度で”スクワット”をしてみてください。(膝の悪い人は絶対に無理をしない又はやらない)太ももの背側の筋肉が硬くなるはずです。運動量や強さによって硬さに違いもおこります。運動直後に正座をしてみましょう。膝がいつもより曲がりにくくなるはずです。こんどはジャンプ。いつもより高く飛べないでしょう。筋力も低下しました。
これらの実験で筋肉疲労が身体に影響を及ぼしているのが解ります。

治療

筋肉が柔らかくなるようにKIマッサージします。太ももの上に手のひらをのせます。圧をかけて(押し過ぎない)5~6センチづつ上下左右に動かしていきます。硬くなった部分の筋肉を全てほぐしてください。循環が修復され水を吸収出来るようになります。


*KIマッサージとは筋肉医療マッサージの事です。

筋肉医療技術研究所    042-723-0897
小野沢治療室(筋肉科)
    町田市中町2-6-23

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック