小野沢治療室(筋肉科) 筋肉医療技術研究所

原因が解らずに治せないでいた病気をKIマッサージで治療します。
今まで筋肉の研究はほとんどされていません。
その為にマッサージして筋肉をやわらげれば治る病気があることがほとんど知られていませんでした。
是非一度、治療の効果を体験してみてください。

(KIマッサージとは筋肉医療マッサージのことです)

KIマッサージの治療例
膝の水は
太ももをマッサージ。
リンパ循環が回復して水(リンパ液)は溜まらなくなる。

膝裏の痛みは
ふくらはぎをマッサージ。骨の異常が見つからない症状です。

膝の痛み。
お皿付近の痛みは
太ももの真ん中。
膝の内側の痛みは
太ももの内側。
かかとの痛みは
ふくらはぎ。
腱鞘炎・ばね指は
前腕。
足のしびれは
おしり。
腕のしびれは
首や前腕。

KIマッサージ
加齢による骨のすり減り・軟骨の摩耗が原因とされる痛みしびれでも
筋肉をマッサージすることで治すことができます。

痛みの原因は
筋肉の疲労による硬化。
痛みを感じる場所は
硬くなった筋肉の停止部(付着部)、すなわち筋肉と骨の接合部です。

筋肉は硬くなると縮み痛みをおこします。
普段、運動しない人がジョギングをすると脚が痛くなる。
脚の筋肉を触ってみると
硬くっています。
このときの痛みは
太ももやふくらはぎ。

回数が重なるにつれ痛みが関節に移動する。
筋腹から腱に硬化が移動するのです。
膝や腰が慢性的に痛む人は
筋肉を硬くする動きを
日常的に行なっていたのでしょう。
なにげない日々の繰り返しが原因になるのです。

筋肉が硬くなると
痛みだけでなく
動きが鈍くなることも知られています。

スポーツ選手の背筋力を
マッサージ前と後で測定しました。
マッサージ後の方が
背筋力は大きくなることからも
疲労と筋力に関係性があることが解ります。

疲労で筋肉が硬くなれば
痛みと筋力低下を引き起こすのです。

筋肉が硬くなることで
しびれが生ずる人もあります。
しびれの原因は
血流障害だけでなく筋肉硬化も影響するでしょう。
縮んだ筋肉は神経も圧迫するのでしびれになるのです。

痛みを治す為にマッサージをしましょう。
マッサージする場所は
痛みを感じる所でなく、筋肉の硬くなった部位を擦ります。

膝痛の場合、
大腿四頭筋が影響することが多いのですが、
膝の内側・外側・膝の奥・裏側など
詳しく問診すると異なることが解ります。
その為マッサージする部位もやや異なるでしょう。
しかし、自分で治したい人は
太ももをマッサージすればいいでしょう。

マッサージによる治療は時間がかかるでしょう。
しかし治すことができます。

できるだけ継続して
完治させましょう。
痛み止めの注射・薬では痛みを治せません。
激痛の時に一時的に服用するだけにしましょう。
長期の服用は効果が薄れるだけでなく
依存することにもなる。

コウケントー治療について   
コウケントーとは
可視総合線療法のことです。

身体を深部から温め
自己治癒力を高めます。

本来、人間の体はいかなる病も治す力がありますが、
コウケントーによる治療で自己治癒力を高めるのです。

KIマッサージよりも効果が期待できる症状に対して施術されます。
*皮膚の症状は、
ほぼ完治すると思われます。
 アトピー、にきび、乾癬等でお悩みの人は相談して下さい。

詳しく知りたい方は

『可視総合線療法 治療報告と症例集』
 黒田一明監修  財団法人 光線研究所

『光線治療物語』
 黒田保次郎著  財団法人 光線研究所

コウケントーによる治療に不安になる方へ

コウケントーでの治療は時間を多く必要とすることが多く
本当に効果があるのだろうかと不安になる方もいるようです。
しかし、治療を継続できるならば必ず結果を出すことが可能でしょう。

私の体験です。
皮膚の病気ではとても回復が早くその効果を実感しやすいはず
(私の治療室が皮膚科の為、そちらに通う方に声をかけたい思いでしたが、
慎むことにしています。
内心は教えてあげたい)。

難病と言われる病気でも
結果が出るにもかかわらずコウケントーでは治らないと言われるのであれば、
治療法が間違っているのか、
回復の途中であきらめた方でしょう。

正しい指導者のもとで
継続できることがとても大切です。

たとえ完治できなくても
苦しみが楽になれる。

二十年ぐらい前の話、
大阪のご高齢の方から、ガン治療の相談を受けました。
残念なことに、亡くなられたのですが、
ご子息の方より感謝のお手紙が送られけきました。
「残念でしたが、病気の苦しみも少なくなり、
延命することもでき母も大変に喜んでいました」という内容です。
この手紙を今でも大切に保管しています。

いかなる治療であれ、本人の完治への思いの強さが大切です。
またしっかりと指導してもらえる方を持つことが一番ではないでしょうか。

お知らせ
コウケントー治療をもっと知っていただくため
無料で治療をします
期間は
2016年6月から12月まで
皮膚に関する症状
膝痛
その他、お問い合わせください

痛みの緩和と
皮膚の病気が治ることを
実感してもらうのが
今回の企画の目的です


小野沢治療室(筋肉科)
筋肉医療技術研究所
KIマッサージ
コウケントー(可視総合線)
*光線器・カーボン小箱(10本)の販売もします

東京都町田市中町2-6-23
042-723-0897
090-8963-0897

診療時間 9時30分~18時30分
(予約受付 9時00分~16時)
休日 日曜・木曜・祝日

KIマッサージ
 6,480円(初診料なし)
 回数券 10,800円(治療3回分)購入日より、一年間有効。
コウケントー
 5,400円(初診料なし)
 回数券 10,800円(3回分)一年間有効

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

キノピー
2015年09月05日 21:38
小野沢先生、今日の13時からの施術、有り難うございました。帰りは心地よい筋肉痛で大変満足致しました。コウケントーについてのお話があまり聞けず残念でした。これから少しずつ、寒くなるためリンパ浮腫が心配ですが、先生の大丈夫。と言う言葉が聞こえて来そうで心強くおもいます。先生自信もケアを、なさって下さいね。では、また宜しくお願いします。

この記事へのトラックバック