ばね指・腱鞘炎の正体は筋肉疲労

画像
















役割の違い
ばね指になったら、まず前腕(手首から肘まで)の筋肉をKIマッサージします。
ばね指といっても、4本指の全て、4本指の一部、親指に症状が出るなど様々。その症状により、擦るところは違いますが、前腕の背側(背側と腹側がある)を擦ると良いでしょう。(親指は母指筋・橈腕骨筋など若干異なる)
筋肉には身体を動かす働きがあります。また背部と腹部では、その働きが異なるのです。腹筋は身体を曲げ、背筋は身体を伸ばすという役割の違いがあるのです。
腱鞘炎の為に触れただけで痛みを強く感じる場合、その部位は擦らないでください
腱鞘炎の時は、前腕部を擦り、腫れ痛む部位はさわらないように。当治療室ではこのような時、コウケントーによる治療をしています。

筋肉が引き起こす
ばね指・腱鞘炎とは、日常の生活で、何気なく行っていた事が,原因になることが多いようです。雑巾をしぼる時、前腕の筋肉や、親指の筋肉はかなり大きな力を使います。包丁を使うときに、包丁を握らない方の腕の筋肉に力がかなり加わることを、知っていますか。これらのように、日常、あまり気づかぬところで筋肉は酷使されていたのです。

表れ方が違う
先ほどの例で、雑巾の握り方の違いで痛みは親指に現れたり4指に現れるという違いが生じます。または、右手や左手、片方が痛むのは左右の腕で力の差があるからでしょう。
5本の指それぞれに、異なる筋肉が使われ、擦る筋肉も異なってきますが、伸ばす筋肉・握る筋肉の区別を間違えず、まずは握る筋を擦ると良いでしょう。

右手の痛みが左手に移ることも
仮に右手首が痛かったとします。治療を終え右手首の痛みが取れたら、今度は左手首が痛みだした。
実は手首に限らず、色々の部位でこのような事がありました。理由は様々ですが、右をかばって左が。左右痛かったのに弱い方の筋に始め痛みを感じていた。などがあるのでしょう。

<span style=font-size:larger>指や手首の痛みは、日常の生活に大変な支障があります。
しかし、注射をすることで一時的に痛みを押さえるのでなく、少し時間は掛かりますが、KIマッサージで完治させましょう。


筋肉医療技術研究所
小野沢治療室(筋肉科)
町田市中町2-6-23
042-723-0897
KIマッサージ
コウケントー(可視総合線)
*光線器・カーボン小箱(10本)の販売もします
診療時間
10~19時
(TEL受付9~17時)
休日
日・木・祝日

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック